読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mzgkworks

iOSを中心にプログラミング関係について書く

【Git】Git入門レッスン_Chapter02

コマンドの場当たり的な使い方ではなく、Gitの使い方をちゃんと理解したいので始めてみる。
この本はストーリー形式で学べるので、とても学習しやすい。

アリスとボブのGit入門レッスン

ファイルを作成してデータを出力する

echo データ > ファイル名
> で上書き
>> で末尾に追加

$ echo "一行を出力" > sample.txt
$ echo "上書き" > sample.txt
$ echo "行を追加" >> sample.txt

ファイルの中身を確認

cat ファイル名 で、ファイルの中身を確認

$ cat sample.txt
上書き
行を追加

tail ファイル名 で、ファイルの末尾を確認できる。
tail -f ファイル名 のように --f で、ファイルの変更を監視し表示を更新する。
ログの監視などに有効。

ディレクトリを削除する

rm -r ディレクトリ名
ディレクトリを削除する時は、-rオプションをつける。

履歴を表示する

git log

$ git log
commit #コミットID
Author: #このコミットの実施者
Date: #コミットの実施日
コミット時のメッセージ

履歴を表示する(1行)

git log --oneline
簡易履歴(コミットIDとメッセージのみ)を表示させる。

$ git log --oneline
26dbbd0 簡単さを追加
9211d22 句点を追加
defa3ff はじめの一歩

変更を比較する

git diff コミットID-A コミットID-B
コミットID-AとコミットID-Bの内容を比較する。
コミットIDは最初の7桁程度でOK。
-:削除された行
+:追加された行

$ git diff defa3ff 26dbbd0
diff --git a/sample.txt b/sample.txt
index ebc4cf9..3ed6e62 100644
--- a/sample.txt
+++ b/sample.txt
@@ -1 +1,2 @@
-ただいまGitのテスト中
+ただいまGitのテスト中。
+Gitなんて簡単さ!

過去を復元する

git checkout コミットID ファイル名
で削除したファイルでも、好きなコミットタイミング時の状態で復元できる。

#コミットログを表示させて
$ git log --oneline
26dbbd0 簡単さを追加
9211d22 句点を追加
defa3ff はじめの一歩

#復元したいタイミングを指定する
$ git checkout 26dbbd0 sample.txt
$ cat sample.txt
ただいまGitのテスト中。
Gitなんて簡単さ!

参考書

ストーリー形式でGitの使い方を学んでいけるので、1人学習がしやすい本。

アリスとボブのGit入門レッスン

アリスとボブのGit入門レッスン

Kindle

アリスとボブのGit入門レッスン

アリスとボブのGit入門レッスン